山口 祝島アジング

アジングの聖地!山口県祝島

気になっていたので行ってみました!

旅客船の到着する防波堤から民宿の前を通り、一番離れた波止まで歩いて折れ曲がりから先端部あたりが空いていたので陣取ります。

足元から水深のある港の内側をJH単体で丹念に探っていると、夕まずめにボトムで「コソッ」と小さいアタリがあり30㎝のアジがいきなりご挨拶してくれました!

しかしその後はサイズが続かず、23㎝のアジが金太郎飴状態に!潮が変われど、場所を変えど手の施しようがありません。JH単体でもキャロでも23㎝のアジが釣れ続きます。

途中、サバが回遊してきてアジとサバの釣り堀となってしまいました。結局サイズアップ無しで数だけ伸ばしました。

 

 

 

 

結果クーラー満タン!

流石に聖地祝島!氷も入らないくらいアジが釣れました。

そして帰って新聞に広げてみると

 

 

 

 

 

 

数え切れないくらいのアジが入っていました!

ただですね〜魚は釣れれば良いというものではないと、心から感じた釣行となりました。釣れすぎると面白みに欠けてしまいますね。嬉しい悲鳴ではありますが・・・

祝島のアジの味はどうかって?

正直、鳥取方面の日本海産アジよりは良かったですが、宇和海のアジには及びませんでした。

食べるならやっぱ宇和海かな〜♪