愛媛県 佐田岬 ギガアジの狙い方!

聖地 愛媛県は佐田岬 ギガアジの潮を狙って

アジングを純粋に楽しもうと思ったら、私は佐田岬に行きます!

なぜ佐田岬か!?

  1. 大型のアジが釣れる
  2. JIG単、キャロ、シャロー、ディープ色々な釣りができる
  3. 港が沢山あるので状況に応じてランガンできる
  4. 食べて美味しい♪
  5. 氷が大漁に買えるので魚の鮮度が抜群!

景色も水も綺麗ですしね〜雰囲気がいいところで釣りはしたいですね〜

ギガアジの潮とは

アジも魚ですから例に漏れず時合いというものがあります。そして時合いを大きく左右するのが潮ですね。これを知ってないと魚は釣れませんから、ポイント毎に時合いを調査していく訳です。

魚種やポイント、潮によって時合いは違いますが潮で見ると、

  1. 潮の緩み
  2. 潮の動き始め
  3. 潮止まり
  4. 潮の最強時

といった感じになると思います。

そして潮と絡んで関係してくるのがこちらです。

  1. 季節
  2. 水温
  3. 水質
  4. 夕まずめ
  5. 朝まずめ
  6. 回遊の有無

これらの要因が合致するとある程度パターン化することができます。

例えば「12月新月の大潮夕まずめから下げ潮が動き始めると2時間くらいは時合いが続く」

こういう風に状況を組み合わせて港やポイントごとにデータを蓄積していきます。

あとは腕次第!

条件が定まったら、その日に照準を合わせて釣行日程を立てるだけです。そしてここで始めて釣り人の腕前が発揮されるわけです!よくある勘違いですが、上手い人はどんな状況でも釣る!と思ってしまいますよね〜。しかし、相手は自然です。いつでも釣れてくれるほど甘くはありません。上手い人はもちろん釣り方も上手いのですが、今何処に行けば釣れるかというポイントの選定が特に上手なのです。

時合いを迎えた釣り場に立ったら、即座にロッドを準備して釣り開始です!一発で反応が帰ってきます。釣りというものはこんなものです、狙う場所と仕掛けの入れ方が分かっていれば。これが腕ということです。正確なキャストでピンポイントにできている潮の変化にリグを入れ込むのです!

まとめ

長々と書きましたが、これが自分の腕でギガアジを釣り上げるための方法です。釣り上げた時の感動が一番大きいやり方です。

 

 

 

 

 

 

佐田岬宇和海側港でMax33㎝

 

 

 

 

 

 

佐田岬宇和海側 Max35㎝ (この日友人が40㎝をキャッチ)