エギングロッド

TIDEMARK SQUIDERIA TMSQS-83/08

ダイコーのエギングロッド タイドマークスクーデリア

 

 

 

フィッシング部門から撤退してしまった大手ブランクスメーカーのダイコーのロッドは昔から好きで使っていました。エギングロッドも信頼のおけるブランクスでまず折れるようなこともないという安心感と抜群のブランクス性能でずっと使っています。

 

 

 

 

 

 

 

餌木4号までとなっているスペックはダテではなく、かなり張りの強いブランクスです。私が主にやっている秋のアオリの新子にはオーバースペックな感じは否めませんが、9月も中旬以降になってくると次第に烏賊のサイズに馴染んできます。

下津井の激流の中を釣る上で、操作性に重点をおくとこれくらい張りの強い竿も良いものです。餌木の操作は使い方次第で自由自在です。依然使っていた柔らかい竿では、激流に負けてダルい感じになってました。

子烏賊相手にもなかなか良い仕事をしてくれてますよ〜♪

 

 

 

 

 

一晩で70杯オーバーの日もありましたね