宇野沖 マダイカゴ釣り 大鯛

真夏のマダイのカゴ釣り 2回目も好釣果!

前回始めてマダイのカゴ釣りを経験してからといもの、ウキが水面から一瞬にして消え去る残像が頭のなかから消えなくなってしまいました(笑)。かなりの重症で休みになるとマダイを釣りたくて釣りたくてしょうがないので、今回は1人で行ってきました。

宮本渡船さんにお世話になり前回釣れた所に到着です。

前回と同じ潮なので前回やった流れを再現してみると、今回は前回よりもマダイの活性が良いのか数が多いの分かりませんが「シュポッ!」「シュポッ!」と次から次へとウキが消えていきます!

真夏の炎天下で1匹釣るだけで倒れそうになる暑さと闘いながらもウキが消えていく様子を楽しんでいると、ついにかなりの重量感が!

ドラグを出すこと無く、4号のカゴ竿をしっかりと曲げてゆっくりと寄せて来ますが、手前まで姿を見せません。最後の最後まで頑張って抵抗しますが、遂に水面下で赤い魚体が見えてきます!

そして今まで釣ったマダイよりもかなりデカイ!

上がってきたのは60㎝を超える立派なマダイでした!

 

 

 

 

 

 

この日は良い型のマダイが5枚釣れ、またまた大満足です!