速攻で交換できる エギ安全カバー!に少し手を加えてみた

エギンガーで話題の!エギ収納方法をやってみた

今巷で噂になっているエギングの便利道具が便利そうなので私も作ってみました!

写真のモノがソレなのですが、私には一目瞭然で便利さが伝わってきました。すぐにダイソーに材料を集めに走りました。

まずはダイソーの「鍵管理ホルダー小」(1つで4個のエギに対応)を購入します。100円で4個分ぶら下げられるので、取り敢えず4個購入しました。

次に「NAKAZIMA」から出ている「エギ安全カバーM」を購入します。話題の商品なのか、品切れしている釣具店も多く、入手するまでに3件の釣具屋をハシゴしました。「エギ安全カバーM」は6個入りです。

取り付けはとても簡単です!エギ安全カバーを少し開いて半円部をキーホルダーのリングに通すだけです。この時少し注意しないと、エギ安全カバーのバネ部がズレてハズレてしまいます。ハズレたら中して戻せば治ります。

 

 

そして完成です!

でき上がった状態がこちら!エギを選び易い上に、釣りから帰って水洗いをした後に乾燥しやすくなりました。もちろん釣り場で実際に使ってみましたが、状況に合わせたエギ交換がとてもスムーズに行えました。

私の場合エギングは夜にウエダーで海に立ち込んでやりますので、簡単にエギが交換できるこのシステムはとっても助かります!