2017秋 エギング 下津井沖

やっぱアオリは下津井ですね!

 

 

 

 

 

アオリイカのエギングとなると私の住んでいる岡山では下津井沖が一番釣れるエリアになるんだと思います。少なくとも私の経験からすると絶対にそうです!

昨年は一度も行けなかったのですが、今年は絶対にイカを釣ってこい!という家族からの半ば強制的とも言えるリクエストがあったので大物釣りはしばらくの間オアズケにして9月はイカを釣ろうかなと思っています。

久しぶりに渡船「たい公望」で下津井漁港からの出港です。この時期はアオリイカはどこでも釣れますので適当に場所を選定しました。

 

 

 

 

 

 

磯に到着です。とても良い雰囲気でいかにも釣れそうな予感!

まだ日は暮れていませんが釣り開始すると数等で答えが帰ってきます。

 

 

 

 

 

 

ちょっと可愛いサイズですが何とか1ハイ目が釣れたので安心です。そうしていると、夕まずめの効果でしょうかイカが入れ食い状態になってきました。ほぼ毎投アタリがありワンキャストワンヒットの状態が2時間くらい続きました。サイズはまだそれほど大きくはありません。

日が暮れてからはサイズUPして少し引きを感じることができるようになりました。潮が変わり途中アタリが無くなりましたが、少し緩んで流れの方向が変わると再びアタリが出始めました。イカはとても潮に敏感なので潮を見ていると釣れそうな場所が判断できます。

 

 

 

 

 

 

結果は約4キロでした!

しかし・・・4キロと言われてわかりますか!?

自分で言っといて恐縮なのでキロと実際の数を見てみました。9月上旬のアオリイカの場合、数にすると約40ハイでMAXが16㎝程度でした。。。