爆釣アジング リグのご紹介

アジングで大爆釣するためのリグとは!?

アジングで爆釣するためには条件があります!

下手な人でも爆釣できるというのは大きな間違いで最低限だけは押さえておかないといけません。本当に最低限だけですよ、必要なのは。あとは釣れます!

まずはライン!ジグ単を使う場合は適したラインの号数を使わないといけません。無難なところで言うと、エステルラインの0.2号〜0.4号にショートリーダーを組んだもの。これでジグ単の操作はOKです!

次はJHのラインナップです!

状況に応じて使い分けが必要なので、0.4、0.6、0.8、1.0、1.3、1.5、2.0gくらいは揃えておきたいですね!私のオススメはTictのBULL HEADやアジスタです!34のダイヤモンドヘッドも良いですね!この2つのメーカーのJHを使っていれば間違いないでしょう。

JHケースはこんなのが使いやすいです!

 

 

 

 

 

 

 

そしてポイントによっては遠投が必要になります!

その場合にはTictのM-Caroを使います。5.3g〜11gまでを持っていると殆どの状況で対応できます。ケースはこんな感じで自作してみました!

 

 

 

 

 

 

 

綺麗に収まります!

 

あとはリーダーとワームと合わせて一式が揃います。

ちなみにリーダーは0.8号〜1.5号の間のものを全て持っていれば間違いないですが、私はジグ単用に1号、1.2号を使い、キャロ用に1.5号を使っています。

 

 

 

 

 

これだけあれば何とでもなりますので、あとは釣れる所に行くだけです!

そうするとこんな感じに釣れます!

 

 

 

 

 

佐田岬での釣果です!10月〜11月は瀬戸内側がオススメです!

ただ、釣れすぎる釣りは面白みに欠けてしまいますけど…