パワー全開!ビッグゲームを制する

南国土佐 高知県沖の島で磯釣り!

魚たちの活性が高いこの時期、パワーファイトがしたくて沖の島に行ってきました!

今回は磯上物釣りのカゴ釣りってやつで挑んでみます♪

お世話になるのは岡崎渡船!

朝の5時に片島港を出発して6時前には沖の島に到着です。

 

 

 

 

 

 

 

まずは底物師のポイントに磯着けです!

絶壁(汗)私には無理です。

ここから石鯛を狙うみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこちらが我々の今日の釣座!

 

 

 

 

 

 

 

大物に対応できるようにロッドはヒラマサ天剛をセッティング!

まずは釣ったるカゴをぶら下げて上層を攻めてみます。

オキアミボイルをカゴに入れてキャスト!潮の流れと海の状況をみながら数投してみますが、なかなかエサ取りが手強い!

そのまま続けていると30m先に浮かんでいるウキが突然沈んだかと思うと、リールの糸がバチバチバチ〜!とはじけ飛んでいきます!

しばらく走らせた後ベールを起こして鬼アワセをいれます!

「ドスン!」と一気に竿に重みが乗ったかと思うと、恐ろしくらいの引きが!

竿は満月を描きますが、まだまだパワーはありそうな感じです!でも私の方が耐えられない感じ…

久しぶりに魚のパワーを堪能しながら何とか寄せてきますが手前まで浮かず、根に突っ込んで痛恨のラインブレイク!

朝一から大物の洗礼を受けます!

「オモロイぞこれは!」次を狙って撃ち返します。

餌取りも多く挿し餌が残らないので一工夫!

仕掛けが着水後すぐにラインが走り始めたので合わせると…

今度は先程よりは控えめな引きで簡単に浮いてきて、水面下に銀色の魚体が見えました。

そのまま抜き上げると40㎝クラスのナンヨウカイワリです!

 

 

 

 

 

 

 

隣で名人?がアタリを待っています。

 

 

 

 

 

 

 

少しアタリが遠のいたので、仕掛けを少し変更して同じ棚を攻めると!

「アーガイ!」定番のヒブダイが登場!

沖の島のヒブダイはサイズがデカイ!50㎝はあり重量もかなりものです。

 

 

 

 

 

 

そして連チャン!

強烈な引きに全身で耐えて上がってきたのはビッグワン!

60㎝オーバー!でもヒブダイは食べないのでリリースです。

 

 

 

 

 

 

 

はっきりとした潮筋ができるとフィシュ!

またまたナンヨウカイワリ♪

 

 

 

 

 

 

温かい弁当が届きました♪

絶景の磯で食べるお弁当は最高ですね〜

 

 

 

 

 

 

 

潮が緩むとコイツです!

カワハギっぽい魚で、これも35センチくらいとデカイ!

食べれられるかわからないのでリリースします。

 

 

 

 

 

 

 

仕掛を変えて少し底カゴを試してみると…

本日最大のナンヨウカイワリ45㎝!

このサイズになるとよく引きます!

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりのパワーファイトをしっかりと楽しんで納竿となりました。

美味しい魚を食べる分だけ持ち帰ります。

名人が釣ったアオチビキもいただいて♪

 

 

 

 

 

 

 

食べるのも楽しみだ〜♪ 次回はまた再来週かな〜

でもタマンはどこ〜?