釣り人のための高性能「まくら」♫ 製作その2

極度の疲労時に快眠したい!

今回は釣行後の激疲れた身体をしっかりと癒やしてくれ翌朝にはスッキリ!

体力の回復を一番の目的として高性能な枕を製作しているわけであります。

 

釣りに行くときは前日の夜10時ころ出発して、朝から釣りをします。

そして家に帰ってくるのが夜です。

帰ったあとは、釣具の洗浄、収納、釣って帰った魚の調理などやることがいっぱいなので布団に入る頃にはもうヘロヘロです。

そして布団に入ると、魚とのやり取りや消し込むウキが頭のなかに広がってなかなか眠りにつけません。

この状況でいかに快眠に導いてくれるかということが「自己満足まくら」に求められます。

高機能な素材を使ってみる

今回まくらを作るにあたって使った素材はウレタンフォームです。

高性能な枕を作りたいので最新で高機能な特殊ウレタンフォームを使用することにしました。

通常のウレタンフォームと何が違うかというと大きく2点!

通気性が抜群!そして高反発!

高級なウレタンフォームを使って加工開始です!

加工は先端の技術でやってみる

せっかく良い素材を使うからには加工もちゃんとしなきゃ…

というわけで2次元加工を施します!

 

 

 

 

 

 

 

縦横に溝を掘っていきます!

裏面にはエアートンネルを掘ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとまずは作業完了!

 

 

 

 

 

 

 

細分化されたブロックごとに頭の圧力を吸収してくれます。

頭を乗せると適度に沈み込んでクッションの中にプカプカと浮かんだ状態にキープしてくれて心地良い眠りに就くことができます♫(あくまでも期待するイメージですが…)

ここらでしばらく寝てみて快適性をチェックしてみることにします!