釣り人のための高性能「まくら」製作♫「悪夢が見られるまくら」だった…

完成前の「まくら」試しに寝てみると

釣り人のための疲れを癒やしてくれる枕を作るべく、製作中の枕がカタチになったので試しに寝てみることに!

枕ですから寝てなんぼということで早速使ってみました!

 

 

 

 

 

 

 

高機能な素材を使った上に大掛かりな加工を施した苦心の力作の寝心地やいかに♪

 

寝た後に待っていたものは・・・

布団に入り頭のなかで釣りのシーンを妄想しながらと思いきや、仕事疲れですぐに寝ていた模様です。

おそらく夜の9時頃には熟睡状態になっていたと思います。

 

そして、ここからが夢の世界に入ったのですが・・・

この夢の内容はリアリティがありすぎて書けませんが、20年に一度見ないくらいのスーパー悪夢でした。

思わずうなされて飛び起きてしまいました!

うなされて起きるなんて殆ど経験ありませんが、時計を見ると0時30分。

もう怖くて怖くてしばらくは寝られませんでした。。。

 

本末転倒やね

快眠ができる枕を作るはずが、でき上がったものは「悪夢が見られるまくら」だったとは。

確かに素材がしっかりし過ぎて頭へ硬さが伝わってきました。おまけに斜めにカットした部分が寝ている意識の中で不安定さを感じました。そしてマットレスの幅と枕の幅を合わせて一体化したことで、不快な枕が跳ね飛ばされること無くずっと頭の下にあり続けたのです。

完成間近のこのまくらは、不快指数この上ない枕でした。

そして朝までこの枕の上で寝続けたことで、起床時に疲れを感じるほどに…

というわけで、振り出しに戻って作り直しです。。。

 

オーマイゴッド……