アジング!美味しい釣り場

 

 

 

 

 

 

アジの餌場

アジング精を出して走り回っているとたまに面白いポイントに出くわします。

その港独特の特徴を持ったところで、アジが寄り付く場合があります。

 

例えば愛南町のギアアジ狙いは沖に照らされた筏の下をMキャロで遠投、バックスライドさせて狙い撃ちする!というのは有名な話です。

 

他には沖に養殖場があるところで、養殖場の基地となる港です。養殖用に与えた餌のペレットやイワシミンチなどが作業中に船にこぼれます。これを港に帰って洗い流す訳です。

すると、沖のアジが餌やり船に付いて港まで戻ってきて、船を洗浄する時にこぼれた餌を食べようと群がるのです。

 

あるいは海鮮を提供している食堂が売れ残ったネタを晩になると海に撒くことがあります。そのような場所は色んな魚のたまり場となります。そして魚もよく知っているようで、その時間になるとどこからともなく集まってきます。

餌を海に撒く瞬間に仕掛けをそこに投げ込むと凄いことになります。飼っている水槽の魚に餌を与えるのと同じことが実際に海で起こる訳です!

投げ込んだJHがすぐさま咥えられて「ジー」とドラグが鳴り始めます。こういう場所は大きいアジがいることが多いので日によって15分〜30分の入れ食いタイムが始まります♪

 

通所のアジングとは少し違いますがこういったポイントもエキサイティングのでたまには面白いですよ!

メッチャ釣れますしね!