アジのカゴ釣り仕掛け❗

私のアジのカゴ釣り仕掛け

アジングをやりながらもプラスアルファの釣果UPを目的として少しづつ覚えていった私のカゴ釣り仕掛けをご紹介します。

  • ロッド 最初は9.2フィートのライト調子のシーバスロッドを使ったり、投げ竿を使っていました。その後はボーダレスのキャスティング使用の370HH-TKを購入しました。軽くて必要十分なパワーがあるので6号程度のカゴ仕掛けなら丁度良いくらいです。本当のカゴ師さんは2〜3号の遠投カゴ竿を使用するようです。
  • リール シマノの4000番クラスのリールにラインはPE2.5号を巻いてました。ナイロンの3〜5号も扱いやすくて良いと思います。
  • カゴ 反転カゴや底カゴで鉛は6号程度を使うことが殆どです。

 

 

 

 

 

 

  • ウキ 釣研の「遠投カゴサビキ」6号を主に使います。ネットで調べるとこのウキが感度が優れて良いようです。価格も安くて買いやすいのでGood!

 

 

 

 

 

 

 

  • ハリ がまかつ「アジ鍼」や「極太アジ」など。小アジ用ではなく大きめのアジ用の鍼を使います。

 

 

 

 

 

 

 

  • 天秤 ナイロンのストレートで20㎝〜25㎝。ベテランの方はオリジナル天秤を自作されたりしています。
  • ハリス フロロカーボンの1.5号〜2.5号。長さは2〜3メートル程度。

 

 

 

 

 

 

 

仕掛けをセットするとこのようになります❗

 

  • 撒餌 イワシミンチ+アジ用の粉物(白くてキラキラ効果があるもの)を使ったり、生のオキアミだけの場合や赤アミをブレンドする場合など状況や気分に応じて選びます。よく使うのがイワシミンチ+粉です。まとまりが良いので酌での遠投も可能です。
  • 挿し餌 オキアミ生、オキアミボイル、オキアミ半ボイル、キビナゴ。基本となる挿し餌はオキアミ生ですかね。エサ取りが多い時はボイルや半ボイルを使います。さらにゼンゴが多くてボイルオキアミですら持たない時で、ベイトがキビナゴの時などは挿し餌にキビナゴを付けても良いです。大型のアジを選んで釣ることができます。