するするスルルーで魚たちと格闘したら・・・

先日沖の島でするするスルルーを楽しんで帰ったら・・・

次の朝起きてみると体が動かね〜

全身と太ももの激しい筋肉痛と、手首の関節の痛みに襲われて階段を上がるのに一苦労する始末…

 

準備運動や筋トレもせずに普段使わない力を使うと大変なことになるものだと、スノーボードを始めた時と同じことを感じてしまいました。

復活するまでにおよそ3日費やしてしまいました。

 

魚がもう少し残っている

先日釣った魚を持ち帰って美味しく食べたのは良いのですが、獲物が大きすぎたのでなかなか消費しきれずまだ魚が残っていました。

刺身は3日間食べてもう飽きてきたので、少し違う食べ方をしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

ナンヨウカイワリを刺身用に取っていた柵にマヨネーズを付けて炙ってみました!

「美味い♫」

マヨネーズを付けて炙るとどんな魚も美味しくなります!

しかも魚がナンヨウカイワリなのでめちゃくちゃ美味い!

プリッとした歯ごたえの後、ジワッと魚の脂とマヨネーズのハーモニーが口に広がってジューシー♪にんにく醤油の風味がさらに色を掻き立てます!

無くなってしまうとすぐに釣って食べたくなってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてモンツキイサキのフライ!

白身魚の安定の味わい。

歯ごたえがしっかりしていて、味もなかなかもものです!

これだけで十分1食分になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に今回の釣行で隠れて持ち帰ったアオヤガラ!

長くて気持ち悪いのでいつもリリースしていましたが、ネット上の記事で美味しい!?

という情報があったので思わず喰い付いてしまいました。

皆持ち帰らないので、隠して持って帰ってみました。

 

内蔵を取り除くと、背骨までの間にビッシリと脂が入っていて開いていると手がベタベタに!

「これは期待できるかも?」

と思いつつも3日ほど放置状態…

 

他の魚が無くなった最後の最後に存在を思い出しました。

得体の知れない魚ですが、さすがに唐揚げだと何とかなるでしょ、と無難に唐揚げをしてみました。

気になる味の方は、意外や意外で美味しい唐揚げになっていました。

芋焼酎との相性も抜群で、アオヤガラの唐揚げを肴に美味しいお酒を呑むことができました♪

 

魚は全部食べきったし、体力も回復したのでもう次の釣行に行きたくなってきてしまいました。

さて、次はどこに行こうかな♫