佐田岬のアジング 塩成

塩成

この港はいつ行っても先行者が居てあまりガッツリと釣りをした事がありません。

メインとなるのが沖のテトラの波止の手前に1本出ている波止だと思います。写真でわかる通りこの港は水深が浅く、干潮時には1〜2mくらいしかないのかな?と思うくらいです。

良い時には尺超のアジが回ってくるみたいで、先行者のバケツに良型のアジが入っているのを見ました。尺アジが3匹くらいだったと思います。

波止の先端に先行者がいる時は、車を止めるスペースのすぐ横に短い波止が出ていますので、ここから釣りをすることができます。

沢山のアジンガーがやっていたので私も少し竿を出してみましたが、その時は釣れませんでした。

この港の攻め方は、ランガンで中の長波止の先端を探ってアジが入っていたらそのまま釣って、アジの気配が無かったら他の港に移るというのが良さそうです。

干潮時には底が見えますので、避けた方が無難だと思います。

投稿一覧に戻る

アジング記事一覧に戻る