鵜来島の魚を食べる! アカハタ♪

鵜来のアカハタを実食!

さて高級魚のアカハタですが、鵜来島のアカハタの味はどうでしょうね。

昨日お腹を開いて下ごしらえをした時、お腹を開けると内臓には脂が少しこびり付いていました。

魚を捌く手もぬるっとするくらいの脂の乗りだったので期待できます

 

サイズは35センチくらいでしょうか、少し小ぶりだったので1匹丸々煮付けにするのにもってこいのサイズです。前回食べた煮付けが美味しかったので今回もテッパンの煮付けにして食べることにしました!

見が肉厚なので切れ目を入れて火の通りがよくなるようにしてからいつもの私の配合で煮汁を仕込みます。

  • 醤油50
  • 酒50
  • ミリン25
  • 水 150
  • 砂糖小さじ山盛り3杯程度

今回は煮汁をギリギリの量で用意しました。

 

 

火が通って煮汁にとろみが出るまで煮込みます。

 

 

 

 

 

 

 

完成です!!!

 

 

 

 

 

 

大好物「アカハタの煮付け♫」

 

これは冗談抜きで美味い!

ここ数年の間に食べた煮付けの中ではダントツの美味しさです♫

 

サイズ感もピッタリで、白飯をかけ込みながらガッツリ食べるのに適した大きさです。

そして、適度な肉厚感により煮汁が身にしっかりと馴染んでくれています。

少し甘めに作った煮汁は魚の旨味を引き出して食をそそります。

脂が乗っているので身は硬すぎず、適度な締りと柔らかさを併せ持っています。

皮と骨の際はトロトロでたまりませ〜ん!

 

とっても美味しいので

今度は別のメニューも楽しみたいですね〜♪

 

また釣りに行かなきゃ!!!

 

記事一覧に戻る