佐田岬のアジング 三崎港

佐田岬で最も有名な港

佐田岬でアジングと言えば、誰もが知っている港が三崎港だと思います。三崎港は九州と四国を結ぶフェリーが発着する港で、水深もありとても大きな港です。

港には西側の巨大な長波止と、フェリー発着場の横の岸壁、東の波止などアジングができるポイントが多数あります。三崎港は水深もあり港も大きいのでアジのストック量も半端じゃありません。常に良型のアジがいるのは間違いありません。

アジングポイントとして良いポイントも何箇所かあり、そこで竿を出すとまず間違いなく釣れます。広い港をランガンしながら自分のポイントを見つける作業を楽しむことができます。苦労した分だけ釣果が稼げる港だと思います。

尺前後のアジもよく釣れますので攻略のやり甲斐があります。私も何度も三崎港で釣りをしています。始めて行った時は勝手がわからずやったので、良型が数匹釣れたくらいで、多くの時間を釣れない場所で潰してしまいました。

2回目は1回目に良型が釣れたポイントを攻略することによって、初回よりも釣果を伸ばすことができました。

そしてその後の釣行時は、全く違う場所を攻めてみました。そちらではど表層でアジが連発しました。またMキャロも非情に有効です。

ジグヘッド単体の釣り、Mキャロの釣りなど色々な釣りが楽しめるゲーム性の高い港なので超オススメです!

記事一覧に戻る

アジング記事一覧に戻る