佐田岬のアジング 井野浦港

井野浦は実績十分

三崎港の手前を左折して進んで行き3詰めのワンドに井野浦の港がある。この周辺のワンドはアジの多いポイントです。とりわけ井野浦の港は波止あり、駆け上がりあり、船の係留ありとポイントが豊富なポイントです。

波止の外側は浅場になっていて餌を獲るためにアジが寄ってくる時があるようで、尺クラスのアジが釣れるタイミンがあります。沖の深場からシャローに向かう駆け上がりは激アツポイントです!

また、波止からの内向きでも良型のアジが釣れます!波止の先端に行くと深くなりアタリも減ってきます。岸壁も良いポイントで、明暗の境目までJHをキャストして探ってみると良型のアジが釣れます。

井野浦の港はどこに向かって釣りをしても良い釣果が得られます。私がここで竿を出す時は毎回尺クラスのアジが釣れますので魚影は濃いと思われます。

また北西風の吹き付ける井野浦の手前のワンドをランガンで撃った時、思わぬ良型のアジの入れ食いに出会ったこともあります。北西風が水に流れを作ってワンドの奥に餌が集まったのだと思います。風が当たっているのでもしや?と思ってやってみると思った通りに釣れることもあります。少しでも気になったポイントでは竿を出してみることで新規ポイントを開拓することができます。

この周辺のトップシーズンは12月〜1月でしょう!

寒さと闘いながらの釣りになりますが型、数ともに狙える面白い季節です。

記事一覧に戻る

アジング記事一覧に戻る