OSアップデート後のiPhoneの調子が悪い!

iPhone6の調子が悪い😂

2017年の9月にiPhne8が発売になるタイミングでiOS(アイフォンのオペレーティングシステム)も11が配布されました。

今まで使っていたiOS10で何ら問題は無かったのですが、OSのアップデートに伴い各種アプリもアップデートされますので古いOSを使い続けるのは実質厳しいということで早々とアップデートをしたわけですが・・・

 

iOS11にアップデートしてみると

デザインのダサいこと!

正直アップルのセンスを疑いました。

例えばですけど、アンテナの強弱を示すアイコンが今までは○○○○と表示されていましたが、今回のアップデートでは昔ながらの右上がりのアンテナマークになってしまって、まるでガラケーに戻ったとか普通の携帯電話になった、みたいな残念な印象を受けてしまいました。こう思ったのは私だけ??

コントロールセンターもやたらゴチャゴチャして使いにくくなっているし、カラフルになり過ぎている印象です。細かい機能についても言えばキリがないくらい違和感を覚えてしまいます。

今までアップルのセンスの良さに使っていていつも気持ちよかったのですが、今回のOSのアップデートでの私の一番の印象は、

iPhone もアンドロイド化してしまったな・・・

 

デザインだけじゃない

デザインもさることながら、肝心の使い勝手が大問題です!

私が使っているのはiPhone6なので一昔前の機種なのですが、機能まで問題なく使えていたものがOSをiOS11にアップデートした途端に動作がスローモーションになってしまいました。

例えばラインでメッセージを確認するためにアプリを立ち上げようとすると、LINEと書かれた緑の画面のまま10秒以上待たされます。

とかメッセージを受信しているにも関わらず通知が来ない!ラインを立ち上げたらメッセージが何件も届いていた、みたいな。

OSの問題か、アプリの問題か、古い機種を使っている問題かわかりませんがとにかく使い勝手が悪くなってます。

 

一番の問題は

動作がカクカクでスムーズに動かないこと、動作スピードが遅すぎることです。

さらには、画面が突然真っ黒になって何をやっても無反応になるようなことがあります。このような時は色んなボタンを適当に押しまくっているとそのうちに戻るのですが、なぜ画面を見ている時に突然に真っ黒になっちゃうの?みたいな感じで…

釣りに行っても、シャッターチャンスを逃す逃す!

iPhoneを取り出してカメラを開こうとしたら時間がかかるかかる!

気がついたらシャッターチャンスが終わってますね最近は…

 

私思うに

今回のアップデートでのアップル社の思惑は、iPhone6以前の機種は買い替えをしてもらおう!ということなんだと。

なので動作がおかしくなるようなプログラムを仕込んで、使えるけどかなり使いにくい状態を作り出しているのだろうと。

すると一般の人は機種が古くなりすぎて動きが悪くなったので、最新の機種に更新しようと思って新しいiPhoneが売れるというズル賢い計算になっているのです…たぶん。

 

消費者目線に立って考えるなら、古い機種を使っている人のために負荷の掛からないOSを提供しながらも最新型の機種には最先端の機能も対応できる上乗せ機能を盛り込んでおけば良いだけのことなのですが…

営利主義の腐った世の中はまだまだ続く・・・といった感じですね。

 

ここまで言っておきながら、iPhone好きな私はアップルの仕組んだ罠に自らハマっていくんでしょうね😅

 

でもほんとアップルさん、亡きジョブスさん何とかしてください!