佐田岬のアジング 佐田岬漁港

宇和海側で最先端の港

佐田岬を先端に向けて走っていくと南面の一番最後に現れる港です。港の規模はとても大きく、先端に近いためアジが沢山釣れる魅力的な港なんだろうという期待感で何回か行ったことがあります。

まずこの港は余程風の通りが良いのでしょうか、港の波止には防風のためのフェンスがついていて竿が出せるポイントが少ないんです。

常夜灯も外部に面する波止にはありません。灯りがあるのは中波止くらいです。また、実際に風が強い日に行ってみると北面から南面に吹き抜ける風が勢いを増して、恐ろしいほど音を立てていましたので釣りどころではありませんでした。

2本ある長波止は外側がテトラのため波止からはキャストできません。やるならテトラに登ってになるのですが、私はテトラ歩きが得意ではありませんので安全第一で近寄りません。

一度北側の長波止の中間部のテトラが無い場所で夕まずめを狙い撃ちしたことがあります。季節は覚えていませんが、夕まずめから20時頃までやってアタリ無しでした・・・あの手この手を友人と試してみましたが何のアタリも出ないまま港を後にしました。

というわけで私とこの港の相性は最悪なので、おそらく二度と行くことはないでしょう。

 

ただし、こちらは別です!

この港からは磯渡しの渡船が出ているようです。民宿大岩というところが渡船をやっているようです。昼釣り、夜釣りともにできるので大アジを狙うにはもってこいではないかと思います!フカセ釣り、カゴ釣り、ルアー釣り、底物など楽しむことができ、対象魚はグレ、イサキ、真鯛、アジ、石鯛、アオリイカとなっています。海域的に時期と釣り方を間違えなければ大アジは必ず釣れると思います。詳しいことは渡船の船長に電話して確認してみてください。

私も佐田岬の磯は興味があるので一度は行ってみたいと思っています!

記事一覧に戻る

アジング記事一覧に戻る