由良半島で寒グレ狙い!2017年12月

尾長釣れるか!?由良半島

2017年12月由良半島に寒グレを狙って行ってきました!

ネット上で事前情報を拾っていると、いつの情報か分かりませんが色んな方が尾長が乱舞していた、とか書いている記事が多々あり・・・

私の経験上そんなことはなかったはず・・・尻尾が黒い大きな魚体が乱舞しているのは見たことがありますが。

 

 

 

そんなこんな言っているうちに磯に到着です!

午前中はまずまずの天気ですが午後からは風が強くなる模様。

朝の天気が良いうちに何とか釣っておかないといけないので、最初から全力投球です!

 

 

 

 

ふと隣で竿を出している同行者の方を見ると・・・

 

 

 

 

 

 

 

いきなり竿が良い曲がりをしています!

しかもかなり重そうな引きをゆっくりゴリ巻きで寄せてきています。

最後まで安定した巻き上げで魚が浮いてきました!

 

水面に姿を現した魚体を見るとデカイ!

取り込み時に少し最後の抵抗をしていましたが、なんとかタモ入れ成功です!

じゃ~ん!

 

 

 

 

 

良型の尾長でした!

開始5投目でいきなりの尾長に驚きです。

目の前で大きい尾長が釣られるのを見たことがないので超感動!

 

そして・・・その尾長ポイントを「どうぞ」って言ってくれて今度は私の番か!?

 

しばらく仕掛けを流すがダダ流れで面倒臭くなるような潮・・・

沖が良いらしいということで

流しては回収の繰り返しで何か面白くないな〜みたいな。

その時、足元から出ていく潮筋を発見!

こういう所に撒き餌をうって、仕掛けをユッタリと馴染ませながら流していく方が面白いんんだけどな〜なんて思いながら少し潜る潮で張っていると・・・

スプールのラインがバチバチッ!

ベールを返して魚をのせるとかなりの重量感!

やったかも!?って喜びながらじっと耐えていると

スカッ!

針ハズレ・・・

 

これはあかんな〜魚をちらしてしまうと思いつつ

しばらく繰り返していると

もう一回!バチバチッ!

と来ましたが、さっきと全く同じ針ハズレ・・・

 

よく分からないけど残念でした。

その後は状況が悪化してアタリは全くありません。

潮もダラダラと川のように横流れするだけ・・・

 

アタリのないただの横流れは最低!

面白みもなにもあったもんじゃありません。

 

しびれを切らして裏面を攻めてみると遥か沖でアタリが!

 

 

 

 

 

 

 

今日はあかん日だわ〜

大人しく撤収待ちとしましょう・・・

というわけで早々と切り上げると、さっそく船がやってきて腕をバッテン!

終了!

 

状況悪く同行者もあまり良い釣りはできませんでした。

唯一、良型の尾長を見れたことだけが今回の収穫でした。

 

 

そして帰路でピックアップ!

男の釣り場です!

 

何とドリルを持参して足場を作られたそうな・・・

もちろん良い釣りをされていましたよ!

 

記事一覧に戻る

フカセ釣り記事一覧に戻る