GW最終戦は小豆島で真鯛狙い!

2018年のゴールデンウィーク前半は好天に恵まれましたが、後半は荒天で釣りも厳しい状況になりました。

最終日になり、ようやく荒れた天気が一段落したので、もう一度小豆島へ真鯛を狙いに出発です!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

小豆島の南 フカセ釣り

小豆島といえば朝日丸さんにお世話になります。

親切丁寧でよく釣らせてくれます!

本日の予約の磯は風の子島周りです。

少し潮が弱いですがどうなるか挑戦です!

 

 

 

 

 

 

 

昨年のカゴ釣りでは真鯛の実績があるポイントですが、果たして?

 

 

 

 

 

 

 

本日ももちろん格安コマセ!

オキアミ生600円×2枚=1200円+α

粉類は買い溜めた限りなくゼロ円に近いものを配合して挑みます。

 

実釣

開始後、程なく足元の藻際でヒット!

 

 

 

 

 

 

 

練り餌を使ってみると少しサイズアップ!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

潮が満ちに変わって程よく流れ始めると

 

 

 

 

 

 

 

こいつも高活性で次から次へとあたってくる!

 

 

 

 

 

 

 

満潮が動いている間中アタリは続き・・・

 

 

 

 

 

 

 

気がつけばチヌパラ的な状況になってしまって・・・

真鯛はどこに?

 

満潮の潮止まりでチヌのアタリも終わり、餌取りも姿を消した時

沖のカケアガリの上に浮いていたウキが一瞬で水中に消えた!

ウキの消込具合、潮止まりのタイミングからしてまさしく真鯛のアタリか!

期待して合わせると素針・・・(T_T)

 

唯一の真鯛の気配でしたが残念ながらモノにすることができず終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

4月中頃まで厳しい気配を見せていた小豆島のフカセ釣りですが、4月の後半から真鯛とチヌの接岸が始まり、好釣果が続いています。

5月13日が朝日丸の小豆島南回りの最終となりますが、最後まで期待が持てるのではないでしょうか。

「REDの釣りマガジン」総合案内

スポンサーリンク