初心者のためのやさしい釣り入門 海釣りで狙える魚 根魚編

さてこれから釣りをやってみたいなって思っている人に、

「何を釣りたい?」って聞いた時すぐに釣りたい魚が頭に浮かぶでしょうか。

浮かぶ人もいれば、浮かばない人もいると思います。

今回は超初心者や、これから釣りを始めたいけど魚のことがよく分からないっていう

人のために、海で釣れる魚を詳しく解説しましょう!

関連記事→初心者のためのやさしい釣り入門  釣りの種類

 

身近な海釣りの対象魚 根魚編

 

メバル

 

 

 

 

 

  • ルアー釣り
  • ウキ釣り
  • 探り釣り

メバルのルアー釣りは「メバリング」と呼ばれ、近年人気の釣りです。

お手軽にロッド1本とルアーを持って、近くの海で狙うことができるターゲットのひとつです。

釣り方は魚のカタチをしたミノー系のプラグや、ジグヘッドにワームを装着して釣ります。

メバルは根魚と言われますが、潮によっては表層付近まで一気に浮いてきてエサを捕獲したり、遊泳力も結構あるという少し特殊な性質を持った根魚と言えるでしょう。

メバルは大きいもので30㎝を超えます。30㎝近い大型のメバルになると引きがかなり強くなります。メバルはとっても潮に敏感な魚で、メバルの好む潮があります。この潮を攻略することができれば釣果を伸ばすことができるというマニアックな釣りでもあります。

水温が低い時期が主にメバルのシーズンとなりますが、夏場を除けば1年中釣れます。

とりわけ春から初夏に掛けては、高活性なメバルが磯の浅場でエサを捕獲します。追いかけているエサは、イカナゴなどの小魚やアミ、水中のプランクトンなどです。

産卵後の体力を回復させて暑い夏が来る前に深場に落ちる準備として荒食いをしますので、この時期に磯で狙うと体力のある筋肉もりもりのメバルと出会うことができます。

食味はとっても美味です。スーパーではいつも高値で販売される高級魚です。

料理法は定番の煮付け、刺身、塩焼き、酒蒸し、唐揚げ、など何をやっても美味しくいただくことができます。食味が良いというのも人気がある要因のひとつとなっています。

 

カサゴ(ガシラ)

 

 

 

 

  • ルアー釣り
  • 探り釣り

カサゴもメバルと同じく、「メバリング」で釣ることができます。

カサゴは底の根に積み付く魚なので、2〜3g程度の重めのジグヘッドに1.5〜2インチ程度の大きさのワームを付けて狙います。

カサゴは食欲旺盛な魚なので、目の前にルアーが通るとそれを目掛けて飛びついていきます。それ故にカサゴは大きい魚から順番に釣られていくので、釣り歩きながら残っているカサゴを探ると釣果が伸びます。

スポンサーリンク

カサゴを狙う場合は、波止際の捨て石の間や、磯際が釣りやすいと思います。安全に住み着ける根があるところを集中的に狙っていきます。

カサゴはメバルよりは引きが弱く、遊泳力も劣りますが、ヒットした後口を大きく広げて浮いてくるため重さ抵抗は魚体以上になります。

カサゴは白身の淡白な魚です。癖がないので煮付けや味噌汁にすると、とっても美味しく食べることができます。

カサゴは地方によって、ホゴ、アラカブ、赤メバル、赤チン、ガシラなど独特の呼び方で親しまれています。

日本海など大型のカサゴが多いエリアでは、40㎝を超える魚体が釣り上げられることも珍しくありません。

 

キジハタ(アコウ)

 

 

 

 

 

  • ルアー釣り
  • 探り釣り
  • 投げ釣り

キジハタはハタ系の高級魚です。地方名としてアコウやアカミズと呼ばれます。

キジハタも根魚ですが、カサゴのような根魚とは違って、小魚を追って中層を泳いでいることもあります。

体長は大きくなると50㎝を超えますので、メバリングで使う道具よりもう少し強いロッドやラインを使います。最近では専用のタックルも販売されています。

引きは強烈で、アタリの後合わせると一気に根に向かって走ります。この走りを竿のパワーで強引に止めて一気に撒き寄せてこないと、根に潜られてラインブレイクとなってしまいます。

この勝つか負けるかの限界ギリギリのやり取りが、釣り人の魂に火を付けて抜け出せなくなります。

キジハタが狙える時期は夏場を中心とした高水温時になりますので、寒い冬の間はオフシーズンです。

キジハタは食味が抜群でとっても人気が高い魚です。特に煮付けが最高です。ゼラチン質の身は煮汁との相性がバッチリで、白飯が何杯でもかけ込めるくらいです。

 

根魚のまとめ

 

日本全国広いエリアで手軽に釣ることができる根魚が今回ご紹介したメバル、カサゴ、キジハタです。

ルアーでもエサでも狙うことができるこれらの根魚は、身近な所に生息していますので誰でもお手軽に挑戦することができます。

そして、これらの根魚をルアーで狙う場合、潮を読みながら魚の居場所を突きとめる必要があるなどゲーム性が豊富で奥が深いので、一度面白さを理解するとそのまま深みにハマってしまうかもしれません。

さらに、根魚は高級魚としてスーパーなどでも高額で販売されています。お手軽に高級魚が釣れるチャンスが目の前にあると思うと、居ても立っても居られなくなるかもしれませんね。

 

初心者のためのやさしい釣り入門  釣りの種類

初心者のための釣り入門 カテゴリ一覧

記事一覧に戻る

スポンサーリンク