ちょっと失敗かも?男の真鯛料理

先週末に船から真鯛を狙って大漁に捕獲することができたので、

帰って美味しい料理を食べなくちゃと、頑張って昼間っから捌いたわけさね。

沢山の真鯛を持って帰ったので、いろいろ楽しめるな〜♪ ってことで。

まず真鯛メニューとして頭に浮かんだのが、お刺身、鯛飯、味噌汁、鯛茶漬け、塩焼き、酒蒸しなど。

さてこの中から何を作るかな〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

料理開始!

 

 

 

 

 

 

 

釣りたての鯛を美味しくたべるためには、頑張らなくっちゃね-と。

まずは内蔵を処理して、3枚におろしたら

フライパンで皮に焦げ目がつくまで焼きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

アラもフライパンでこんがりと焼きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

炊飯ジャーの中にこれらを入れて炊くと鯛飯のできあがり♪

 

次は味噌汁の出しにするために、グリルでアラを焼いていきます。

薄塩をして焼くといい味になるんだとか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼きあがったアラを沸騰したお湯に入れると濃厚な出汁が出て・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しそうな鯛味噌汁のできあがり♪

 

今度は、鯛茶漬け用にゴマをすって漬けだれを作ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

これに刺身の身を漬け込むと・・・

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

いや〜美味そう!

 

夕食の鯛づくし

 

 

 

 

 

 

 

鯛飯にお刺身と味噌汁♪

しかし・・・

味噌汁がなんかしょっぱいぞ〜(汗)

もしや、アラを焼いた時の薄塩が濃すぎたということか・・・

ごくごく微量の塩でよかったということなんだね。

潮汁+味噌のような汁になったけど、これはこれで濃厚で美味しいからまいっか。

これらを楽しんだ後は・・・

 

締めに鯛茶漬け

 

 

 

 

 

 

 

わさびを乘せて♪

 

 

 

 

 

 

 

今回はあえて白飯じゃなくて鯛飯をベースに茶漬けをしてみました!

白だしとお茶をブレンドさせて、漬け込んだ身を乗せた鯛飯に掛けていきます。

これまたふつうの茶漬けと違って、とても濃厚で美味しい!

雑炊っぽい味の突き方でどんどんかけこめる。

鯛飯ベースの場合は、普通のお茶をかけても美味しいだろうね。

 

 

そして翌日には、真鯛の酒蒸し

昆布を敷いて酒を振りかけてレンジでチン!

 

 

 

 

 

 

 

 

昆布だしがいい味を出してくれて、ふっくらと蒸しあがった酒蒸しの完成♪

お手軽簡単に料理できますが、侮ってはいけないよ!

これ本当に美味しいので、メバルなど他の白身魚でもオススメです。

男のざっぱ料理の感想

今回はちょっと濃い味が目立っちゃいましたね。

塩加減って重要なんだね〜。よく勉強しましたよ今回は。

でも、ふんだんにあった良い食材のお陰でそれらを見事にカバーしてくれて、十分満足がいく食事になったんで何とかホッとしたけど。

一歩間違えたら全部ボツになるところだった・・・ヒヤヒヤ

 

これから磯の真鯛シーズンになるので、この教訓を活かして次回は自信を持って美味しい料理をお届けできますよ〜♪

記事一覧に戻る

フカセ釣り記事一覧

男の魚料理一覧

スポンサーリンク