格安コマセ 実釣してみると驚きの結果に!【他言無用】 2018/02/24 愛媛県日振島で寒グレ狙い!

こんにちは!

今回は待ちに待った実釣編です♪

 

前回の釣行から1ヶ月、

37年振りとも言われる寒波の影響で、週末は海で釣りができるような天気ではありませんでした。

暇な週末を過ごしながらネットを見ていると「格安コマセ」なるものを発見!

さっそく私RED流の格安コマセを作ることにしたわけですが・・・

 

コマセに使えそうな材料が集まったので配合をしてみて、遂に実釣することに!

材料はこちら(過去記事)

 

【今回の撒餌の使用材料】

魚粉   カップ5杯程度

    少々

赤アミ  1/8各 300円

オキアミ 3kg 600円

米糠   バッカン1/4程度

酒粕   少々

今回のコマセの費用 約1000円

 

これらの材料をとりあえず適当な感じに配合してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

これにオキアミと赤アミを混ぜていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これに米糠を混ぜると完成です!

 

実釣編!

 

 

 

 

 

 

決戦の舞台に選んだのは最近お気に入りの日振島!

 

グレシーズンも終盤になり最近はあまり釣れていないとのこと。

おまけに水温も13.5℃と低い(^_^;)

 

まっ今回は格安コマセで実釣するので、釣れなくても出費が少なくて済むので最高!

いやいや、そんな心意気で臨んだら絶対釣れないって・・・

 

などと頭のなかで葛藤は続いてましたが、船は我々をポイントに運んでくれて

本日の磯!

「日振島18番のシモリ」

 

 

 

 

 

 

 

とっても良い磯でグレの釣果実績も十分!

スポンサーリンク

格安コマセを試す舞台としては不足なし!

 

では、いってみよう!

これが今回の1000円コマセです。

バッカンの半分程度準備してみました。

 

 

 

 

 

 

 

釣り開始!

今回は、ウキごと沈めていきながら、

自然に棚まで刺し餌を運んで

活性の低いグレに口を使わせる作戦です。

 

開始数投で、鈍いアタリが出て合わせると重量感は根掛かり級です。

それでも竿で聞いてみると曲がったロッドが反応しています!

 

開始早々、いきなり50㎝のグレが来たか!?

などと期待を膨らませながら引きに耐えていると、

フッ・・・

痛恨のラインブレイク(T_T)

 

寒グレの数少ないアタリなのにやっちまった・・・

嘆いていても仕方ないので、もう一度挑戦!

 

するとしばらく後にまたアタリ!

さっき程ではないが、結構な重量感に耐えながら引きを楽しんでいると・・・

またまたやっちまって・・・

 

本日のズーボー確定!って言葉が頭をよぎる。

 

しかし転んでもタダでは起きませんよ〜ってことで

しつこく頑張っていると、今度は糸引きのアタリが!

 

でも今日は既にズーボーが確定してしまっているので、この魚も当然ながら針ハズレ(T_T)

 

釣り開始から2時間くらいはアタリがありましたが、流石に3匹もバラしたせいか、それ以降は何の音沙汰もないまま残念ながらタイムオーバーとなってしまいました。

 

結局、釣れてくれたのは、

 

 

 

 

 

 

 

カワハギ、アジ、カサゴでした。

 

格安コマセの使用感

今回の配合で混ぜた格安コマセですが、実践に使ってみて非情に使いやすかったですよ。

まとまりが良く、遠投性は抜群です!

集魚効果もそこそこあって、少量だけを撒きながら3匹のグレを掛けることに成功しました。

獲れなかったのはシモリをかわすテクニックを持ち合わせていない私の腕ということでお許しを・・・

 

で、このコマセですが水分の調整次第でまとまりも良かったので、チヌや真鯛にも使いやすそうでしたよ。

ちなみに今回釣れた魚は・・・

アジ、カワハギ3匹、カサゴでした。

格安コマセ!今回の検証では不十分なので、まだまだ検証を続けますよ!

 

記事一覧に戻る

フカセ釣り記事一覧に

スポンサーリンク