初心者のためのやさしい釣り入門 夜釣りのすすめ!

春になり暖かくなってくるとアウトドア活動をしたくなってきます。そして良い時期も束の間、すぐに暑い夏の始まりです。

そんな春先〜初夏にかけては夜釣りがオススメです!

なぜ夜釣りがオススメか!?

お答えします。

爆釣が待っているからです!!

スポンサーリンク

夜釣りの良い点

ちょっと冒頭でビッグマウスを叩いてしまいました(汗)

では気を取り直して続けますと・・・

なぜ夜釣りをオススメするかというと、夜が気持ち良い季節だからです!

真冬の寒さの中での夜釣りは心底冷えて凍えるイメージでしょ。あまりそんな中で釣りなんかしたくないですよね、常識人としては。

でも暖かくなってくると自然と夜の外出をしたくなってきますよね。

カップルで夜釣りなんて最高じゃないですか。

 

そして夜は気持ちいいだけじゃないんです、オススメするもう一つの理由は。

ホントに夜は釣れるんです!

なぜかって?

夜は暗くて見通しが悪いので、魚の警戒心が薄くなるんです。

また、夜行性の魚がよく釣れる時期でもあるんです、この時期は。

魚も人間と同じで、この時期になると夜に出泳ぎたくなってくるんでしょうね。

潮に潜んでエサが流れてくるのを待っているんです。警戒心も少ないので、積極的にエサにアタックしてきます。

という理由からハマれば爆釣することがしばしばあります!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

狙いの魚

じゃ春から初夏にかけての夜釣りで何を狙えるの? 気になりますね。

春といえば春告魚「メバル」です。

メバルは夜に活動をしますので、夕暮れから動き始めます。この時間帯が爆釣タイムとなります。

日が暮れると同時にアタリが始まりすぐに連発し始めるのがメバルの習性です。

 

次に、初夏の人気者として「イサキ」がいます。

イサキは5月終わり頃に産卵のため沖から接岸してきます。イサキは昼間も釣れますが警戒心が強い魚のため、闇の夜が良く釣れます。

この時期は、釣り場はイサキを狙ったカゴ師で賑わいます。

 

そして夏が近づいてくると釣れる魚がいます。

真鯛にスズキ、アジ、アコウ(キジハタ)です。

特にこの時期はスズキ、アジ、アコウが旬で脂が乗ってとても美味しいんですね!

釣ってよし、食べてよし、と良いことだらけです。

 

まとめ

お住いのエリア毎に釣れる魚にも特徴があると思います。また水温が上がってくるこの時期は近くの釣り場でお手軽に魚を釣ることができる大チャンスです。

狙いの魚を絞ったら、自分自信で作戦を立ててぜひ爆釣を体験してみてください。

釣行の時は、潮の条件などをちゃんとデータとして残していけば確実に釣れる潮が分かってきます。

1回1回のデータの積み重ねは大事です。上手い人ほどこのデータ量が豊富です。その日の潮回りでどこに行くと釣れるかが分かっているから釣れるのです。

いくら上手な人でも潮の合わないポイントに行ったらボーズくらいますよ、ホントに。

「REDの釣りマガジン」総合案内はこちら

スポンサーリンク