磯からカゴ釣りでマグロに挑戦! 山口県見島

『鮪』!

釣り人なら一度は釣ってみたい!と夢見る魚。

地に足を付けて鮪を制したい!

だが、多くの場合夢で終わるのが現実…

そんな現実を打ち破ろうと磯に立つ!

「するするスルルー」軍団 Team 激鱗!

見島の舞台に向かった。

スポンサーリンク

鮪島 山口県 見島

 

 

 

 

 

 

見島の渡船といえば、山崎渡船「海斗」!

男気のある船長が釣り人を夢の釣り場に運んでくれる。

長門市の仙崎港から沖40kmの見島までの航路をおよそ1時間かけて向かいます。

我々が上がった磯は通称「デッパリ」!

その名の通り岬状に出っ張った潮通しの良い磯です。

 

 

 

 

 

 

 

 

向かいの磯「ホンヅケ」には鮪名人軍団が降りていきます。

 

 

 

 

 

 

 

カゴ釣りで鮪を狙う

夜が明けて明るくなってきたので、準備を行い釣り開始!

使用するカゴはカイコー釣具の「釣ったるカゴ 大」

私の目に合うようにトップのカラーをイエローにチューニングしたオリジナル・バージョンを使用。私にはとっても良く見えます♫

餌はオキアミボイル。

 

 

 

 

 

 

 

 

ロッドはがまかつ「ヒラマサ天剛H」

ハリスは朝一は16号を結びます。

 

 

 

 

 

 

 

隣では同士が天剛を構えます!

 

 

 

 

まずは同士にヒット!

ラインがスプールから弾け飛んで良型を掛けます!

 

 

 

 

 

 

 

 

パワフルな引きを難なくいなして手にしたのは・・・

「ヒラマサ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は私の番です!

 

 

 

 

 

 

 

ウキが入ったかと思うと、スプールのラインがバチバチバチっと弾け飛びます!

どこまで走って行くのだろうと期待しましたが、10m程度でスローダウン…

スポンサーリンク

とうことは、マグロではありません。

上がってきたのは、

 

 

 

 

 

 

 

 

「ヒラマサ」!

 

 

 

 

 

 

 

 

エサ取りもボイルに集まっている!

「グレ」

 

 

 

 

 

 

 

「イサキ」

 

 

 

 

 

 

 

 

イサキは入れ食い状態!

 

そうこうしていると、ヒラマサのオンパレード!

 

 

 

 

 

 

潮を狙っていくと、イサキとヒラマサが入れ食い状態に!

 

 

 

 

 

 

 

が、本命のマグロのアタリがこない。

 

対岸では順調に竿が曲がりマグロが顔を見せている。

 

肝心の我々が立つデッパリにはマグロの回遊がなく、一緒に上がった我々以外の3名にもアタリがない。

最後の最後まで全力で釣りを続けましたが、結局マグロは回ってこないまま、終了となりました。

 

食べられるだけをキープして持ち帰り!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

結局この日は、ホンヅケで6本、デベソで6本などかなり好調にマグロが回遊して釣果が出ていました。

我々のデッパリを除いては・・・

 

とは言っても、目の前でマグロを釣り上げている光景を見ることができるのも幸せ。

自分がマグロ狙いの舞台に立てた喜び。

そして次回こそはと考えている自分がいる。

果てしない目標に向かって突き進むことができることに感謝。

 

目の前に現れた目標「マグロ」!

必ずやっつけて次のステージへと進んでいきます。

今後とも応援よろしくお願いします。

 

磯からカゴで狙う マグロ

「REDの釣りマガジン」総合案内

スポンサーリンク