エギング 下津井沖 2018 今年を占う

豪雨、台風と災害に見舞われた2018年!

地元である下津井沖も秋イカシーズンになった。

さてさて、今年の下津井沖のエギングはいかに?

スポンサーリンク

2018 下津井沖 エギング

 

 

 

 

 

 

 

下津井沖でエギングといえばこちら!

毎度の「たい公望」

日中のイカも狙うために昼から出発!

 

 

 

 

 

 

 

瀬戸大橋を眺めながらクルージングすること数十分!

 

 

 

 

 

 

ポイントに到着です!

ほんと便利な渡船システムですね♪

改めて感じます。

 

 

本日のポイントはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

釣り開始!

ポイントに到着後は、デイエギングでアオリイカを狙います!

良い時は日中もポロポロと釣れてくるのですが、どうでしょう。

 

が・・・

アタリがない(汗)

 

良い潮が流れているにもかかわらず、反応がない。

あまりにも反応がないので、底を狙ってみると重みがノッた!

 

思いが、引かない。

上がってきたのは、コウイカ!

 

 

 

 

 

 

 

そこから再現を狙うが・・・反応なし。

コウイカもアオリイカも反応がないまま時が過ぎていく。

 

あまりにも暇だったので、

先日TVで見た鉄腕ダッシュを思い出して・・・

エダスにチヌ針を結んで、

磯にくっついている貝類を針に掛けてキャストしてみる。

 

すぐにアタリ!

 

元気の良いアタリで釣れてきたのは

フグ!

 

 

 

 

 

 

 

なんだ〜と、もう一度足元の貝を割って針に付ける。

そしてキャスト!

 

またまた勢いの良いアタリだ!

スポンサーリンク

今度は真鯛

 

 

 

 

 

 

 

真鯛って大きさでも・・・(汗)

 

って何をやっているのかわからなくなってしまったので、

遊びはこのあたりにして。

 

 

 

 

 

 

 

日が傾いてきたので、本気のエギングモードに!

 

 

 

 

 

 

 

転流の潮変わりのタイミング!

ここしかないって時に!

 

 

 

 

 

 

 

やっと釣れました!アオリイカ

 

そしてその潮でもう一度!

 

 

 

 

 

 

 

が・・・

後が続かない。

 

次が釣れたのは、

 

 

 

 

 

 

 

完全に日が暮れてから。

 

密かなマイポイントを撃ってみると居ました居ました。

 

数匹連チャンしたところで、友人にポイントを譲ってあげて・・・

 

アオリを探しに歩きましたが、ほとんど出会えないまま。

 

アオリの数が極端に少ないので、早々と終了としました。

 

2018エギング まとめ

噂では効いていたが・・・

かなり恐ろしい状況でしたホントに。

 

というのが、私だけハズしたポイントに降り立ってということは、よくあることですが、

外のポイントで釣りをしている友人に話を聞いてみても、かなり恐ろしい状況で・・・

 

何年か前に同じような年がありました。

夜通しやって数杯しか釣れないときが・・・

 

ということで、今年はアオリイカには期待せずにビッグゲームに専念するとしましょ。

 

記事一覧

しまなみ エギング 2018 in 大島

スポンサーリンク