宇和海のアジング すべての人が一級ポイントという港!? 本当に釣れるのか?

アジングで宇和海沿岸をランガンしながら情報を収集していると、必ず一級ポイントとして名が挙がる港がある。

良型が接岸していて爆釣をした!

きんちゃく船が集まって漁をしていた!

※きんちゃく船とは夜に緑色の灯りを照らしてアジの漁をする船だそうです。

多くの面々から、様々な情報をいただく度に向かう先はこちら!

スポンサーリンク

三瓶町周木

 

 

 

 

 

 

八幡浜から南へ数キロ走ると三瓶町に入る。

三瓶町は良型のアジが回るポイントとして有名で、ハイシーズンには人も多いエリアです。

アジがよく釣れるポイントは何か所かあるみたいですが、このエリアを熟知していない我々がよく向かうポイントが周木の波止です。

もちろんこの波止も情報の中に入っていますので、実績は十分。

 

周木の好シーズンは?

周木の波止はそこそこ長めです。ポイントとしては先端から10mほど戻った辺りになるのでしょうか。

私が行った時は寒い時期でした。港の中、外で20㎝弱のよく太ったアジが入れ食い状態でした。

スポンサーリンク

しかし・・・

何匹、いや何十匹釣っても同じサイズばかり。

波止の外を狙っても中を狙ってもサイズは変わりませんでした。

先端の深いところを狙うとアタリがなく、外灯の効いた駆け上がりが最もアタリがありました。

何度か通ってみましたが、毎回同じような状況でした。

良型が爆釣という状態やいかに?

 

周木のまとめ

 

結局ですね・・・

周木の港では良い型のアジに未だに出会えていません。

通った回数がまだ足りないのでしょう、そして良いタイミングで行っていないのでしょう、まだまだ修行が足りないということで。

わかったことは、魚影がすこぶる濃いこと!

これだけゼンゴ(豆アジ)がいるということは、良いタイミングの好い潮を見つければ、おそらく良い釣りができるんじゃないでしょうか。

まっ、逆を考えると、よほど運良く条件を揃えないと、良型は釣れないということかも!?

 

周木についてはまだまだ把握できていないということで(T_T)・・・

このあたりで失礼。。。

 

記事一覧

アジング記事一覧

スポンサーリンク