今更ですが少し自己紹介でも・・・前編

日照りに猛暑にと、過酷な毎日が続いて完全に釣はOFFモードです(汗)

そんな中やっと雨が・・・

考えてみれば西日本豪雨依頼ですね。

あれから1滴も降ってなかったので、ある意味恵みの雨かも。

台風12号の到来で雨に風にとまたまた少し危険な予感ですが、台風が去って空気が入れ替わってくれるとありがたいですね♫

釣りOFFの今週は、ライトゲームからビッグゲームまでやることになった私の釣り人生について少し・・・

スポンサーリンク

釣りの経歴について

 

 

 

 

 

我ながら根っからの釣り人だとつくづく思う今日このごろです。

というのも、

あまり継続性のない私がですね、

何十年も熱中し続けられる趣味なんですよね。

何十年も続いているっていえば、釣りと○○○だけですからね(笑)

はじめての釣り〜幼少期

初めて私が釣りをやったのは・・・正直覚えていません。

記憶をさかのぼってみると、小学校に入る前あたりから断片的に蘇ってきます。

前後があるかもしれませんが、

最初は川でのハエ釣りだったような・・・

父親に連れられて近所の川に行ってウキ釣りでハエを狙ってました。

 

小学校に入る頃に熱中していたのが野池でのザリガニ釣りです!

カエルを捕まえたら、皮を裂いてタコ糸で縛って垂らすと大きなザリガニが釣れるんですね♪

近くに池があったのでよく通っていました。

隣町の池に遠征したりと楽しんでいました。

 

小学校も中学年になると海釣りに行っていました。

投げ釣りでハゼを狙ったり、船からチヌを狙ったり、釣り筏でチヌを釣ったりといった釣りが多かったと思います。

スポンサーリンク

中学校に入る頃にはブラックバスという魚を知って、友達と野池によく釣りに行っていました。

高校時代〜大学前半

色気づくこの頃は少し釣り離れしていました。

受験勉強から友人との付き合いなど多忙な時代で・・・

自動車にも興味を持ったり、とにかく何をやっても楽しかったので色んな遊びをやりました。

サークルでテニスをやってみたり、バンドをやってみたり、バイクに乗ったりと色んなことに挑戦しましたね。

大学後半

大学生活も2〜3年経つと、一通り考えられる遊びをやり尽くしてしまったので、何をやっても刺激がなくなってきました。

そんな中、とある友人が霞ヶ浦水系でブラックバスを狙っているということで、一度連れて行ってもらいました!

ここからです!

私の真の釣り人生が始まったといっても過言ではありません!

なんせ本格的に自分で考えて、道具を揃えて、対象となる魚を狙いに行くというスタイルの釣りをやったのはこれが初めてですから。

そして現場に行って頭の中で描いたイメージを実践してみる。

思うようにブラックバスがヒットしてくる!

そしてよく引く!

完全に虜になりました。

 

社会人になって〜

関東での釣りの限界を感じて、岡山に戻ってきたわけです。

無事に就職も決まって、安定した収入も入るようになったので、その当時熱中していたブラックバスを本格的に狙うためにボートを購入しました。

5年位ブラックバス専門に狙っていました。

そんなある日、父親と夜釣りに出かけて帰りの船を待つ桟橋でチヌをダンゴで狙っているおじさんを見かけました。

短竿の先端に魚の反応が出ているのを、タイミングを見計らって掛け合わせてチヌを釣り上げていました。

眠たい目が覚めました!

一瞬で虜になってしまいました!

そこから私の第二の海釣り人生が始まります。

後編につづく・・・

スポンサーリンク