プリウスは釣り車として良い仕事をしてくれるか!?

しばらく仕事のほうが繁忙期だったり、台風で海が荒れたりで数週間釣りをお休みしています。

そんな間に、実は釣りの足として使っている車の入れ替えを行っていたのだ・・・

ということで、この度新しく私のお供をしてくれることになった愛車をご紹介するとともに、

耳寄りなレポートができればと思っていますので、乞うご期待!

スポンサーリンク

新しい愛車はプリウス

 

 

 

 

 

 

 

今まで釣りの足として頑張ってくれていたのが、トヨタのウイッシュでした。

ミニバンタイプで、積載量もそこそこあり、走行安定性も良く重宝していました。

この度、妻の乗っていたワゴンRを買い替えすることになったので、ウイッシュはそのまま残しますから、いざとなればまだまだ出撃可能です。

 

車を1台買い替えるにあたり、何が良いか考えていました・・・

私の場合釣りを最優先に考えると、

出てきた答えが「低燃費」。

最低限釣り場に行くことができるだけの積載量があればいいので、最優先となるのが燃費です。

燃費最優先で検討を始めましたが、私の場合四国遠征で往復600キロ走ることも多いので、安定性と快適性も条件に加えていくと、

候補として上がってきたのが、トヨタのハイブリッド。

この中から、低燃費を最優先に考えると、プリウスになりました。

現行プリウスの燃費を調べてみると、何と「37.2km/L」!

低燃費グレードならさらに上で、「40.8km/L」。

スポンサーリンク

あくまでもカタログ数値ですが、これって凄いんじゃない!

と思って、調べてみると、良いのがリチウムイオンバッテリーを積んでいて、

装備も充実しているAグレードが一番良さそう!

中間のSグレードのみ、バッテリーがニッケル水素だそうです。

リチウムイオンの方が、小型軽量で高性能ということを専門家に教えてもらいました。

粘るそうです。よくわかりませんけど・・・

 

ということで、プリウスの納車が行われました。

プリウスのインプレ

初めてハイブリッド車に乗ったので、ガソリン車との比較しかできませんが、

とにかく静かでスムーズ。

内装も未来的でなかなかです。

そして、安全装備が充実しています。

レーンはみ出し防止の警告とハンドル操作で戻してくれたり、

追突防止の補助ブレーキを掛けてくれたり、

レーダーによる前車追従型のオートクルーズが付いています。

これらの装備はいざというときに安心です。

 

釣り車としてのプリウス

さて、今までハイテンションで良い点だけを書きましたが、

釣り車としてはどうなのでしょう?

積載量は前に乗っていたウイッシュより少なくなりますから、

どれだけ不自由が出るかということになるんでしょうけど・・・

そのあたりは、今後使いながらレポートしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

「REDの釣りマガジン」総合案内

スポンサーリンク