初心者のための磯メバリングに最適な渡船はこちら!

磯メバリングの素晴らしさと、爆釣するためには渡船を利用した方がいいですよ〜ってお話を前回しました。

じゃどこの渡船屋に行けば爆釣出来るの!ってことで、

初心者の方に爆釣していただくために、私の利用しているオススメの渡船屋さんを教えちゃいますね!

 

どちらも親切な船長で、初めての方でも利用しやすい渡船屋さんです。

じゃなきゃ僕が行きませんからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オススメNo.1 下津井 たい公望

やっぱり瀬戸内海は岡山でメバリングをやろうと思ったら、下津井港から出船している「たい公望」でしょ!

特に初心者にはもってこいです!

何がいいって、たい公望のHPで時刻表を見ていただいたらわかりますが、

1時間に1本に近いくらいの出船があります。

メバルは夜釣るので、早い人は14:30分の便で出ることができます。

そこから、16:30、17:30、18:30と夕方の便は1時間に1本となっていますので、

その中で好きな時間に渡ることができます。

帰りの便も、22:00、23:00と翌朝5:00、6:00と多いので、自分のスタイルに合った釣りをすることができます。

よくあることですが、魚が釣れなくて困ったときは、事務所に電話を入れて迎えの便を早めてもらうこともできます。

便利な渡船システムとなっていて釣り人をしっかりとサポートしてくれます。

 

渡船システムも重要ですが、もっと重要なのがメバルの魚影ですよね!

下津井沖はメバルの魚影に関してもピカイチです!

岡山倉敷近郊では随一の磯メバリングができる釣り場と言っていいでしょう。

磯の数が多いこと、シャローでシモリが多いのでメバリングに適していること、潮流が早く潮通しが良いことなど長所はいくらでもあります。

下津井沖エリアを攻略するのはとっても楽しい作業です。

潮と地形からその日に釣れるポイントを推測して、実際に行って竿を出してみる、というスタイルで取り組んでいくのが良いと思います

スポンサーリンク

もちろん、最初は船長や上級者に相談しながら少しづつポイントを開拓してみてください。

ハマった時の喜びはひとしおです!

 

宇野沖は三宅渡船

実は下津井沖だけじゃなくて宇野沖もメバルが良く釣れるんです!

宇野沖は下津井ほどは潮通しが良くなくて、水深も深めのポイントが多いのが特徴です。

でもメバルのストック量は宇野沖もかなりのものです。

海の特徴でしょうか、宇野沖は夕マズメにボイルすることも多くあります。

夕マズメのボイルはエキサイティングです!

ほんの30分以下の間ですがメバルが入れ食いになりますので、この間は誰でも簡単にメバルを釣ることができます。また、どこにいるか水面の波紋を見るとわかるので、初心者にも釣れます!

宇野沖も尺メバルがよく出ているので油断はできません。気合を入れて臨んでみてください。

 

宇野沖もポイント数は多く、渡船も充実しています。

その中で利用しやすいのは「三宅渡船」です。

紳士的な船長は親切に対応してくれます。

夜釣りは、16:00、17:00出船となります。

シーズンによっては増便があるかもしれないので、詳細は確認してみてください。

帰りの便は下津井より少し早めで、22:00(季節に応じて22:30)となります。

通し釣りはできない日がたまにあるので、事前に電話で確認しておいた方が良いでしょう。

 

まとめ

岡山倉敷エリアで磯メバリングを始めたいという人は、とりあえずこの2件を知っておけばメバリングについては事足ります。

今は3月です。

これからが磯メバルが本格化する良いシーズンになってきます。

気になる方は是非一度挑戦してみることをオススメします!

マジで人生変わりますよ!

 

初心者も安心! 磯メバルで爆釣♪ 渡船のススメ!

初心者でも爆釣!磯メバリングのタックルとは!

記事一覧に戻る

メバリング記事一覧に戻る

 

スポンサーリンク